京都宮川町のお茶屋 しげ森・バー もり多と、しげ森の舞妓・芸妓のご紹介

お茶屋ブログ

2012年01月26日

一月の芸妓衣装(ふく紘)







大寒の候、皆様お元気でしょうか。
ふく紘さんの一月の芸妓衣装は水色が印象的なすっきりとした装いどす。
松竹梅文の着物、幾何学文の帯が、さわやかさを醸し出しています。

ふく紘さんは芸妓さんなので頭はかつらになっています。

松竹梅文は衣装・陶磁器・漆器・建物・婚礼いろいろなものやシーンで見られます。
平安時代には松竹梅はそれぞれ描かれていましたが、三つ一緒に描かれるようになったのは室町時代に中国から日本へ「厳寒三友図」が伝わってからといわれています。
常盤の松・齢の松、廉潔な竹、清香・文雅な梅、この三つがそろった松竹梅文は、まさしく押しも押されぬ日本を代表する吉祥文どすね。
 
来月2日~4日は「節分おばけ」があります。
今年もスタッフ一同、趣向を凝らしてお待ちしています。
厳しい寒さが続いていますが、皆様お風邪など召されぬよう御自愛下さい。  


Posted by しげ森  at 01:40ふく紘
2012年01月26日

一月の舞妓衣装(小ふく)







大寒の候、皆様お元気でしょうか。
小さんの一月の舞妓衣装はみずみずしくかわいらしい印象の装いどす。
苧環(おだまき)文様を散らした着物、松に扇子の変わり文の帯、、松竹梅の花かんざしが、清楚な女性らしさを引き出しています。

苧環は糸巻のことどすが、戦前までは女性にとってとても身近なものどした。
苧環を見るとどことなく母性を感じ、懐かしい気持ちになられる方も多いのではないでしょうか。

松は常に青々と葉をたたえ、扇子は「末広」ともいわれるどちらも代表的な吉祥文どす。
直線と曲線の組み合わせはシンプルで美しおすね。

来月2日~4日には「節分おばけ」があります。
今年もスタッフ一同、趣向を凝らしてお待ちしています。
厳しい寒さが続いていますが、皆様お風邪など召さぬようご自愛下さい。  


Posted by しげ森  at 01:20小ふく
2012年01月26日

一月の舞妓衣装(ふく苗)







大寒の候、皆様お元気でしょうか。
ふく苗さんの一月の舞妓衣装は、おぼこく初々しい印象の装いどす。
薬玉文の着物、扇尽し文の帯、松竹梅の花かんざしが、見世出し間もない舞妓さんの清楚さを引き出しています。

ふく苗さんは今月17日~19日に見世出しを行い、こうして舞妓さんになることができました。
ふく苗さんは見世出し間もない舞妓さんなので、髷は割れしのぶ、紅は下唇だけに差しています。

薬玉は平安時代に中国から日本に伝わった邪気よけの風習どす。
香料を入れて菖蒲や蓬の葉を飾りつけ、五色の糸を長くたらし部屋に吊るしたのが始まりで、後に様々な花が飾りつけられるようになり、その華麗さから着物の意匠にも取り入られるようになりました。

扇は涼をとる扇子や舞扇など、現代でも身近な道具どす。
扇の歴史は古く、平安時代の初めに檜扇が、そして後期にはすでに紙を張った蝙蝠(かわほり)という扇が存在していました。
扇のことを「末広」ともいいますが、発展のおめでたい文様として知られています。

ふく苗さんは舞妓さんになるにあたり「踊りや三味線など一生懸命頑張ってゆきとおす」と言っていますので、皆様ふく苗さんをどうかよろしくおたの申します。

厳しい寒さが続いていますが、皆様お風邪など召されぬよう御自愛下さい。  


Posted by しげ森  at 01:05ふく苗
2012年01月17日

「見世出し」のお祝いにケーキを頂きました(ふく苗)



寒さ厳しき折、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
ふく苗さんの見世出しのお祝いに御贔屓のケーキ屋さんからケーキを頂きました。
おおきにm(_ _)m

しげ森  


Posted by しげ森  at 17:48ふく苗
2012年01月10日

「宮川町始業式」で表彰されました(ふく紘・小ふく)

寒さ厳しいおりでございますが皆様お元気でお過ごしでしょうか。
1月7日「宮川町始業式」が宮川町歌舞練場で行われ、売り上げ優秀な芸妓さん舞妓さんとしてふく紘(芸妓)さん・小ふく(舞妓)さんも表彰されました。
ふく紘さんは式の締めくくりに披露される技芸始めの踊りにも出演しました。


始業式が行われた宮川町歌舞練場の舞台の様子。
始業式は芸妓さんや舞妓さんが一年の技芸の上達を誓う大事な催しどす。
お茶屋組合長さんの挨拶・ご来賓祝辞・表彰式・技芸始めの踊りなどが行われました。


始業式に集まった芸妓さん舞妓さん方。
始業式には正装の黒紋付に稲穂に鳩のかんざしを挿した芸妓さん・舞妓さん、学園の先生方、お茶屋さんの女将さんなどが一堂に会します。


売り上げ優秀なお茶屋さんの表彰に続き、売り上げ優秀な芸妓さん舞妓さんへの表彰の様子。
売り上げ一番の方が表彰されているところどす。
写真一番右側がふく紘さん、左から二番目が小ふくさんどす。
皆様おめでとうさんどす。


売り上げ優秀につき表彰されるふく紘さん。


ふく紘さんおめでとうさんどす。


売り上げ優秀につき表彰される小ふくさん。


小ふくさんおめでとうさんどす。


式の最後に披露された芸妓さん方による技芸始めのおめでたい踊り「岸」。
右から二番目がふく紘さんどす。


踊りを披露するふく紘さん。














このように新年を迎えるにふさわしい厳粛な雰囲気の中、始業式が行われました。

お茶屋しげ森・ふく紘・小ふくがこのように表彰いただけますのも、ご贔屓にしていただいているお客様方のおかげと深く感謝を申し上げます。
おおきに。  


Posted by しげ森  at 09:31お稽古・行事
2012年01月09日

新春の舞妓衣装(小ふく)









皆様お元気で新年をお迎えのことと存じます。
小ふくさんの新春の芸妓衣装は、黒紋付の着物・奴の髷・稲穂に鳩のかんざし・襟足は三本の正装どす。
稲穂に鳩のかんざしは、芸妓さんは向かって右側に、舞妓さんは向かって左側に挿すのが習わしどす。

宮川町では新春(1月5日~1月7日)の期間、芸舞妓さんはこのように黒紋付の正装で過ごすことになっています。
この期間はこの正装で、お世話になっているお茶屋さんやお店、お師匠さんのところなどに「おめでとうさんどす」などとご挨拶にまわらせてもらいます。
1月7日に宮川町歌舞練場で芸舞妓さんが一同に介して行われる「始業式」にもこの正装で出席します。

新春にあたり、小ふくさんは「皆様に喜んでいただけるよう、唄や三味線をもっと精進してゆきとおす」と言っていますので、皆様今年も相変わりませず小ふくさんをどうぞよろしくおたの申します。  


Posted by しげ森  at 18:49小ふく
2012年01月09日

新春の芸妓衣装(ふく紘)







皆様お元気で新年をお迎えのことと存じます。
ふく紘さんの新春の芸妓衣装は、黒紋付の着物・稲穂に鳩のかんざし・襟足は三本の正装どす。
稲穂に鳩のかんざしは、芸妓さんは向かって右側に、舞妓さんは向かって左側に挿すのが習わしどす。
ふく紘さんは芸妓さんなので頭はかつらどす。

宮川町では新春(1月5日~1月7日)の期間、芸舞妓さんは黒紋付の正装で過ごすことになっています。
この期間は正装で、お世話になっているお茶屋さんやお店、お師匠さんのところなどに「おめでとうさんどす」などとご挨拶にまわらせてもらいます。
1月7日に宮川町歌舞練場で芸舞妓さんが一同に介して行われる「始業式」にもこの正装で出席します。

ふく紘さんにとっては芸妓さんになって初めてのお正月どす。
新春にあたり、ふく紘さんは「今年も芸の道に精進して頑張ってゆきとおす」と言っていますので、皆様今年も相変わりませずふく紘さんをどうぞよろしくおたの申します。  


Posted by しげ森  at 18:47ふく紘
2012年01月08日

「見世出し」のお知らせ(ふく苗)



新春の候、皆様お元気でお過ごしでしょうか。
ふく苗さんの「見世出し」の日程が、今月17~19日に決まりましたのでお知らせ申し上げます。

見習いさんのふく苗さんも、晴れて舞妓さんになります。
しげ森・もり多のお客様はじめ、皆様、ふく苗さんをどうぞよろしくおたの申します。

皆様ご自愛のほどお祈り申し上げます。

略儀ながらお知らせまで申し上げます。

しげ森・もり多  


Posted by しげ森  at 17:18ふく苗
2012年01月07日

新年のご挨拶


※写真はバーもり多のお正月のお花のディスプレーどす。

おめでとうさんどす
今年も皆様にとりまして幸多き年となりますようお祈り申し上げます
今年も相変わりませずよろしくおたのもうします

しげ森・もり多  


Posted by しげ森  at 08:18あいさつ
< 2012年01>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
プロフィール
しげ森
しげ森
京都市東山区宮川筋6丁目

平成18年12月開店の宮川町のお茶屋どす。 芸妓さん3人、舞妓さん4人が所属する置屋さんも兼ねてます。 「もり多」はカウンターバーがございます。

しげ森・もり多からのお知らせ

京都宮川町 お茶屋 しげ森 ・ バー もり多 / 〒605-0801 京都府京都市東山区宮川町6丁目375 TEL : 075-531-0304

Copyright: (C) 2017 Shigemori / Morita All Rights Reserved.