京都宮川町のお茶屋 しげ森・バー もり多と、しげ森の舞妓・芸妓のご紹介

お茶屋ブログ

2012年12月30日

年末のごあいさつ

今年もいよいよ残りわずかとなりました。

ブログを見てくださっているみなさま、しげ森の芸舞妓を応援してくださっているみなさま、いつもおおきに。

みなさまの2012年はどんな一年どしたか?

しげ森は舞妓さんが三人増え(一月ふく苗さん、十月ふく兆さん、十二月小よしさん)、小ふくさんが芸妓さんになるなど変化にとんだ一年となりました。

特に十二月は小ふくさんの襟替え、もり多十周年、小よしさんのお見世出しとおめでたいことが続き慌ただしい師走となりました。

そのため十二月の衣装を載せる事がができませんでしたのでここで簡単にご紹介させていただきます。


ふく紘さんは芸妓さんとなって丸一年がたち、いよいよ独り立ちの時期を迎えました。


小ふくさんは舞妓さんから芸妓さんとなり、初めての芸妓衣装どす。


ふく苗さんは舞妓さんとなってもうすぐ一年。後輩もできて少しお姉さんらしくなってきました。


ふく兆さん(右)はふく紘さんの妹として、小よしさん(左)は小ふくさんの妹としてそれぞれデビューいたしました。まだまだ初々しい二人どす。

今月の三人の舞妓さんのかんざしは「まねき」どす。



「まねき」とは十二月に京都南座で行われます吉例顔見世興行で劇場正面に掲げられる出演俳優の名前が書かれた看板のことで、京都の師走の風物詩どす。

舞妓さんのかんざしにも小さなまねきがついており、出演している役者さんに実際に名前を書いてもらいます。

今年は六代目中村勘九郎さんの襲名披露ということで、勘九郎さんと弟の七之助さんに書いていただきました。

餅花にサイコロや小判、招き猫などおめでたくてかわいらしいかざりがたくさんついた華やかなかんざしどすね。



今年一年、みなさまにはたいへんお世話になり本当にありがとうございました。

2013年もよろしくおたのもうします。

日々寒さが増しますがお風邪など召しませぬようお身体に気をつけて、晴れやかな新年をお迎えになられますよう心よりお祈り申し上げます。  


Posted by しげ森  at 17:22あいさつ
2012年12月29日

お見世出し(小よし)

平成二十四年十二月十九日、二十日、二十一日にお見世出しが行われ、小よしさんが正式に舞妓さんとしてデビューいたしました。



黒紋付の正装をした小よしさんは十九日のお昼頃お姉さんである小ふくさんと舞妓さんになる儀式を無事に済ませ、お茶屋さんにごあいさつにまわらせてもらいました。



夜になりますと小ふくさんに連れられて呼んでいただいたお客様に御披露目のごあいさつをさせていただきました。





小よしさんはこの日を迎えられた喜びで胸がいっぱいどした。

しげ森はこれで芸妓二人、舞妓三人の総勢五人とにぎやかになってまいりました。

どうぞみなさまこれからも小よしさんをよろしくおたのもうします。  


Posted by しげ森  at 12:00小よし
2012年12月28日

事始め



平成二十四年十二月十三日事始めが行われ、芸舞妓さんたちが日頃お世話になっているお師匠さんやお母さん方にご挨拶にまわりました。



しげ森母にあいさつをするふく苗さん。
「おめでとうさんどす、おかあさん。相変わりませずおたのもうします。」


ふく兆さん。


ふく紘さんがしげ森母に送った鏡餅。



事始めとはお正月を迎える準備を始めることで、かつては旧暦十二月十三日、現在は新暦十二月十三日に行われます。

昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪など、お正月に必要な木を山へ取りに行く習慣がありました。

花街では芸妓・舞妓さんが一重ねの鏡餅をお師匠さんやお母さんへ送り、一年のしめくくりと新年にむけての挨拶をする行事として残っています。

今年もいよいよ残りわずかとなりました。

慌ただしく感じる師走ですが、どうぞ御身体おいといくださいませ。  


Posted by しげ森  at 20:00芸舞妓歳事記
2012年12月28日

もり多十周年御礼


もり多正面ディスプレイ

平成二十四年十二月六日、おかげさまでもり多は開店して丸十年を迎えることができました。

たくさんのお花をいただき本当にありがとうございます。







日頃の感謝の気持ちを込めて十二月四日、五日、六日の三日間、一日ずつ違うお寿司屋さんを呼んでもり多で握ってもらい、来て頂いたお客様におふるまいをさせていただきました。


一日目 鮨 まつもとさん


二日目 有吉さん


三日目 ふか川さん


当日はたくさんのお客様に来ていただき、にぎやかにお祝いをしていただきました。

ほんまにおおきに。

過ぎてみればあっという間の十年ですがここまでこれたのもみなさまに応援していただいたおかげです。

これからもみなさまに愛されるお店を目指してスタッフ一同精進してまいりますので、どうぞもり多をよろしくおたのもうします。  


Posted by しげ森  at 17:20あいさつ
2012年12月18日

襟替え(小ふく)



平成二十四年十一月二十九日、三十日、十二月一日に襟替えが行われ、小ふくさんが芸妓さんになりました。



黒紋付を着た小ふくさんは二十九日お昼、芸妓さんになる儀式をすませお茶屋さんにごあいさつにまわらせてもらいました。

舞妓さんになったときはお姉さんに連れてもらうごあいさつまわりですが、芸妓さんになると一人でまわります。







芸妓さんになると頭がカツラになり、帯も舞妓さんのダラリの帯からお太鼓の形に変わりました。





小ふくさんはこれからも芸の道を精進してまいりますので、みなさま小ふくさんをどうぞよろしくおたのもうします。  


Posted by しげ森  at 14:48小ふく
< 2012年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
プロフィール
しげ森
しげ森
京都市東山区宮川筋6丁目

平成18年12月開店の宮川町のお茶屋どす。 芸妓さん3人、舞妓さん4人が所属する置屋さんも兼ねてます。 「もり多」はカウンターバーがございます。

しげ森・もり多からのお知らせ

京都宮川町 お茶屋 しげ森 ・ バー もり多 / 〒605-0801 京都府京都市東山区宮川町6丁目375 TEL : 075-531-0304

Copyright: (C) 2017 Shigemori / Morita All Rights Reserved.