京都宮川町のお茶屋 しげ森・バー もり多と、しげ森の舞妓・芸妓のご紹介

お茶屋ブログ

2013年09月13日

九月の芸妓衣装(ふく紘)









一雨ごとに秋の深まりを実感いたします。

ふく紘さんの九月の芸妓衣装はすっきりとした秋の風情漂う装いどす。

葦が涼やかに描かれた単衣の着物に流水と籠目文が意匠化された絽の染帯が若い芸妓さんの颯爽とした雰囲気を醸し出しています。

葦はアシ、もしくはヨシと呼ばれるイネ科の植物どす。

文様としては平安時代に女性の間で好まれました。

日本の古名を「葦原の中つ国」ともいうように昔から親しまれて来たそうどす。

籠目文は最も単純に編まれた竹籠の編目から生じた文様で、単独でも用いられますが水辺の風物と供に意匠化されることが多おす。

籠目の目一つを紋章化した形には魔除けの力があるとされ、地文としてもよく取り入れられています。

流水の柔らかな曲線と籠目文の直線がうまく合わさった粋な帯どすね。

虫の音に近づく秋を感じつつ、みなさまのご健康をお祈りいたします。



同じカテゴリー(ふく紘)の記事画像
おめでとうさんどす
今月のお衣装
三月のお衣装
二月のお衣装
明けましておめでとうさんどす
七月のお衣装
同じカテゴリー(ふく紘)の記事
 おめでとうさんどす (2018-01-09 21:44)
 今月のお衣装 (2017-12-07 22:25)
 三月のお衣装 (2017-03-08 13:57)
 二月のお衣装 (2017-02-09 21:23)
 明けましておめでとうさんどす (2017-01-16 15:14)
 七月のお衣装 (2016-07-05 08:15)

Posted by しげ森  at 12:00 │ふく紘


< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 121人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
プロフィール
しげ森
しげ森
京都市東山区宮川筋6丁目

平成18年12月開店の宮川町のお茶屋どす。 芸妓さん3人、舞妓さん4人が所属する置屋さんも兼ねてます。 「もり多」はカウンターバーがございます。

しげ森・もり多からのお知らせ

京都宮川町 お茶屋 しげ森 ・ バー もり多 / 〒605-0801 京都府京都市東山区宮川町6丁目375 TEL : 075-531-0304

Copyright: (C) 2018 Shigemori / Morita All Rights Reserved.